アクティブな毎日を実現。

「スワーヴ徳野南」は、平成28年7月15日に開設した、自立で生活ができるシニアの方向けの賃貸マンションです。

 全室から可児川が一望できる開放的な空間で、のびのびと快適な毎日を送りませんか?

スワーヴ徳野南の魅力、施設での生活のようすについてもっと詳しくお知りになりたい方は・・・

サイト内「施設の特徴」「スワーヴ徳野南通信」をご覧ください。

☟お問い合わせはこちら☟

TEL:0574-57-3100   FAX:0574-57-3033

〒509-0205 岐阜県可児市徳野南二丁目65番地

施設のご見学も随時受付けております。お気軽にご連絡ください。


シニア向け賃貸マンション  スワーヴ徳野南

〒509-0205 岐阜県可児市徳野南2丁目65番地

TEL:0574-57-3100       FAX:0574-57-3033

続々と収穫!

雨とおてんとうさまが交互に顔を出してくれるせいか・・・

 

畑の野菜が続々と育っています‼

 

収穫ペースも3日に一度だったのが

 

今では2日も空けると

 

こんなにおおきなキュウリになってしまうほど♪

毎朝の散歩では皆さんから

 

【この前の畑からもう2日経ったからそろそろやな・・・・】

 

と、お昼からの畑へのお誘いがあるようになりました♡

そして、収穫の後は・・・・

 

みなさんで、塩もみをして

 

お漬物にします‼

 

塩昆布や浅漬けのもと

 

一番最新のキュウリたちはキューちゃん風に味付けされました!

 

地域貢献に年齢制限はない?!

スワーヴ徳野南の目の前の歩道の草がいつの間にかボーボーに!!!

 

市道だから、いつかきれいにしに来るだろう…と思っていた私たちでしたが

 

Wさんは、15歳から専業農家を切り盛りしてこられた農業の大ベテラン!!

 

【すこーし、生えただけでも草がきになってのぉ・・・それに、最近はここにきて体を動かすことが減ってのぉ、しゃがむのが苦になってきたであかんわ・・・】と

 

皆さん、誤解しないでくださいね!笑

 

スワーヴ徳野南は、前回のブログでも書きましたが、毎日40分ほどかけて散歩をし、午後の体操も5種類以上の体操をしっかり30分はかけて行っています!

 

Wさん・・・おうちで相当畑の仕事などをされていたんですねぇ・・

 

【部屋で、じっとしているより体動かしたいんじゃのぉ】と言って下さるので

 

甘えちゃってます!

 

 

さて・・・・みなさん

 

 

このWさんおいくつだと思いますか?

 

こんな風に下のほうの草もしゃがんで自在に剪定できます・・・

 

この枝切ばさみもけっこうな重さです

実に、水分補給をはさみながら

 

1時間ほど黙々と作業をされるWさんは・・・

 

 

今年93歳!!!!!!

 

しゃがめない・・・とおっしゃっていましたが立派に作業をされています

 

これまで、何十年もやってきたことは

 

体もやれるようにできているんですね

 

こうして、昔から好きで得意で続けてこられたことは、ご本人にとっても苦痛なく続けられますし、その力で周りの方を喜ばせることができるなんて

 

幸せが循環しているなぁ・・・と感じます♪

 

 

こんなにきれいになりました♡

屋上からこんにちは♪

冬の間はなかなか上ることができなかった屋上に先日久しぶりに皆さんと上がってみました♪

 

 

毎日、午前中は散歩に行き

 

午後からは食堂で体操をすることが日課になってるのですが

 

本日は午後からの体操を

屋上で行いました!

 

写真は、皆さんが毎日歩かれる散歩コースを上から眺めて確認しているところです。

 

上から見ると、ほかのコースにも行ってみたくなるね♪と♡

 

 

 

心地の良い風に吹かれ、みなさんで

 

体操を行いまいました!

 

日光浴と

 

体操が一度にできて大満足!

 

【次は、ここにテーブルと椅子を並べて

 

お茶でもしなきゃね♡】

 

とまた、楽しみが一つ増えました(^^♪

そして、どんなことでもリハビリに変えてしまうのが

 

スワーヴ徳野南のみなさんのいいところ♡

 

 

行きも帰りも

 

ご自身のお部屋から階段をつかって

 

屋上へ・・・

 

この後ろ姿は・・・・92歳のAさん♪

初収穫!

5月末にお知らせしたときにはまだまだ小さな花や実だった畑の作物たちが・・・・

 

なんと!?

 

ここ数日のおてんとうさまの光でぐんぐん成長して

 

初収穫になりました♡

ちょっと大きくなりすぎたかな?!笑

 

でも、みなさんとっても嬉しそう♪

 

奥のお二人も

 

どんどん成長する野菜たちをのぞき込んでいる様子です♡

 

 

たくさん収穫してもまだ、次々と花をつけています!!

 

近年では、なかなか土など自然に触れられる機会が持てず

 

都会ではわざわざ土を家のベランダに持ち込んだり

 

砂浜の砂を持ち帰って足を突っ込んでみたり・・

 

(お洒落に言うと

【アーシング】→地球と繋がるというそうですよ♡)

 

そんな努力をするそうです!

 

徳野南ではそんなことをわざわざしなくてもこんなに自然に触れられる機会があるんですよ♪

繋がる未来

この地域では他にこんなアクティブな施設聞いたことも見たこともない!

 

それが私たちにとってなによりも嬉しい褒め言葉かもしれません♪

 

特別な事をしているわけではなく

 

入居者様との会話を大切にし

 

今、どんなニーズがあるのかをキャッチします

 

そのためには普段から相手のことを

 

【知りたい】と思う気持ちで関わります

 

【知りたい】気持ちは【大切】に思うことで沸いてくるんですねぇ

 

そして、普段を知っているからこそ

 

ちょっとした表情や体調の変化にも気づくことができます

 

スワーヴ徳野南のアクティビティはそのほとんどが入居者さんとの

 

【レク会議】とも呼ばれるお茶会から飛び出したアイディアを元にしています

 

自分たちの意見が反映されるからこそ

 

参加するときもとても満足されます

 

また

 

【参加しない】という選択もありなんです

 

自分で自分がワクワクする事を【選ぶ】作業がとても大切なんだという事を若い私たちは当たり前すぎて忘れがちですが、歳を重ねそう言ったことがだんだんと億劫になってくる世代にとっては

それこそが生活に密着したリハビリなんです

 

最近は、お元気な方がほとんどのスワーヴ徳野南では90歳を超えてもなお

 

【Sさんの通った後には一本も草が見当たらない!】という草取りのスペシャリスト(15歳から専業農家で一家を支えて来ました)がみえたり

 

【若いお母さんなら待っていられない(私のことです!笑)料理のお手伝いをとことん待ってくれるTさん】(長年社員食堂のお母さんとしてきりもりしてきました)

 

【とにかく、毎日の帳簿をきっちりつけるKさん】(旅館で長年経理として働いていたそうです)Kさんは軽度のアルツハイマーですが、長年やって来たことは私たちのサポート(今日はこれとこれの買い物に行ったよーの声かけ)できっちりと帳簿をつけられます。

 

こんな風に、歳を重ねてももしかしたらまだまだ環境によっては誰かに必要とされる力を発揮できるかもしれません‥

 

私だったら、こんな優しい眼差しでゆっくり塗り絵に付き合ってもらえるなら子供を安心して預けたいなぁ

 

スワーヴ徳野南が地域のみなさんと共にできることがもしかしたらまだまだあるかもしれません‥❤️

 

どこまでも、入居者さまのニーズに応えながらオリジナリティナンバーワンを目指していきたいです♪